2009年08月22日

医療事務管理士

医療事務の資格の一つに、
医療事務管理士とよばれる資格が加わりました。




医療事務の仕事内容は、
主に病院や診療所などの医療機関の受付業務カルテの管理
レセプト作成などです。




医療事務の仕事をする場合、
診療報酬や医療保険制度について、
しっかりと理解する必要がある上、
医療の現場では欠かせない仕事なため、
より高いスキルを求められる仕事であるといえます。




そのため、医療の現場では医療事務の資格を取得している人を優先して
採用するようになっています。




また、医療事務管理士とよばれる資格が、
平成17年10月に特許庁に承認され、
は約18万人もの人が取得している資格となりました。




医療事務管理士とは、(株)技能認定振興協会が行っている資格試験で、
レセプトはもちろんのこと、
受付業務やカルテ管理など、
医療の現場でのスキルが高いことを証明してくれる資格と言えます。




医療事務管理士の試験は、
1年に6回、奇数月の第4土曜日に行われています。




医療事務管理士は、医科と歯科に分けられ、
受験料は各6,000円です。




医療事務管理士の資格を取得していることは、
医療事務のスキルが高いことが証明されると言える資格だけあり、
学科試験と実技試験を受験する必要があります。




医療事務に関係する、やりがいのある試験を受けたい場合にも、
医療事務管理士はオススメの試験といえます。
【関連する記事】
posted by 医療事務 at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 事務 管理士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126119855

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。